仕事・副業

初心者Webライターが知っておきたい案件の選び方

こクラウドソーシングサイトにWebライター案件がたくさんあるけど、応募先をどうやって選べばいい?

というお悩みに応える内容となっています。

この記事をおすすめする人

  • 初心者Webライター
  • クラウドソーシングサイトを使い慣れていない方
  • クラウドソーシングサイトのプロジェクト案件に応募を考えている方

私は韓国人彼氏との結婚を機に、2014年からクラウドソーシングサイトでWebライターを未経験で始めました。

未経験者のWebライターの始め方[在宅副業で稼ぐ方法を公開] という疑問を持つ方に向けた内容となっています。 私も韓国に在住するにあたって、外国でもできる仕事…ということで未経...

初心者なのでクラウドソーシングサイトのプロジェクト案件にも応募する勇気がありませんでした。

応募のための提案文も書き方がわからなかったの。私と同じ状態の人はランサーズやクラウドワークスでの提案文の書き方を参考にしてみてください。

色々経験して悟ったのは、案件選びを誤ってしまうと、悪質なクライアントに引っ掛かったり、無駄に疲れたりします。

そこで、今回は初心者Webライターが知っておきたい案件の選び方をご紹介します。

読み進めて頂くと、案件選びに失敗する確率は低くなるはずです。

[前提]興味のある案件の仕事の詳細について熟読を!

気になった案件は仕事の詳細を熟読しましょう。

次のような情報が盛り込まれているはずです。

  • 仕事内容
  • 納品について
  • 報酬
  • 応募条件
  • 応募に際しての必要記入事項

などなど。

長くても全てに目を通しましょう。

クラウドソーシングサイトでの案件の選び方[初心者必見]

たくさん案件のあるクラウドソーシングサイト。

その中から、どうやって良い案件を選び抜くのか、チェックしたい点を挙げます。

記事カテゴリー(書ける内容か?)

無知の分野だと時間もかなりかかりますし、苦痛になります。

記事のカテゴリー選びは、時間をかけずに書くためには大事。

  • 自分の興味のある分野(趣味関連など)
  • 得意分野
  • 自分に関係のある分野(職業関連など)
  • 今までに僅かにでも経験があり、調べたら書くことができる分野

これくらいに絞ると良いでしょう。

初心者・未経験者OK?資格の有無は?

クライアントが条件を指定している場合もあります。

  • 性別(女性メディアなら女性限定など)
  • 年齢(メディアのターゲットとなる年齢層のライター募集の場合)
  • 経験者限定
  • 専門メディアなら○○(看護師や薬剤師など)の資格の有無
  • 未経験・初心者OK
  • WordPressを使用できる人

などなど。

ただし、未経験だからといって超低単価は避けて!

条件に合わなければ応募しても採用される可能性は低いです。

そもそも、できない仕事に応募するのはやめましょう。もし採用されても、苦痛となることを覚悟しておくべきです。

文字数

クラウドワークスでWebライティング初心者が仕事をする際、文字数は少な目が無難。

1000文字でも初心者には厳しいと思えるかもしれません。

慣れるまでは1000文字~2000文字までを選ぶのがおすすめ。

単価

クラウドワークスのプロジェクト例

 

文字単価0.1円以下の仕事、あなたなら応募しますか?

いくら初心者だからといっても、絶対に引き受けないでください!

私は知らなくて0.2円を数年引き受けて、腱鞘炎だけが残りました。

初心者は基本的に高単価は期待できません。

しかし、あまりにも低単価で仕事をするのは割に合いません。

労働力の搾取です。

これからクラウドワークスやランサーズで仕事をする人は、少なくとも0.5円くらいからの仕事を選びましょう

手数料が報酬から引かれるのか、手数料を引いた額が報酬として提示されているのかをクライアントに確認してください。後でトラブルになる可能性も。

クラウドワークスでは、現在、仕事の詳細の画面にて以下のメッセージが出ています。

単価交渉について

始めから単価交渉について条件を出しているクライアントもいます。

そうでない場合、初心者が始めから単価交渉なんて言い出しにくいです。

しかし、慣れた頃に単価交渉を持ち掛けてみても良いでしょう。

単価交渉に応じてくれないクライアントなら、仕事をしながら他の仕事を探すのもあり。

<私の経験による単価交渉がダメだった例>

  • 本業がメディア企業でない場合(自社のHP用記事作成だった…など)
  • クライアントがどこかから請けた仕事をライターに下請けさせているような場合

予算的に無理などの理由で単価交渉を断られました。

納品方法を確認

クライアントによって納品方法は異なります。

  • 独自のシステム
  • Googleドキュメント
  • テキストファイル
  • ワード
  • ワードプレス投稿

など。

これらのいずれかが多いです。

独自のシステムならクライアント作成のマニュアルを見て、操作を覚える必要があります。

パソコンに不慣れな人は、自分にできる納品方法を提示してくれているクライアントを選びましょう。

あなた的に打ち合わせはOK?それともNG?

スカイプやZOOMなどで打ち合わせを求めてくるクライアントもいます。

オンラインなどでの打ち合わせがNGな人は、打ち合わせのある仕事への応募は避けましょう。

納期

納期は信頼に関わってくるので、しっかり守る必要があります。

納品できそうな期間が設けられていれば問題ありません。

応募段階でクライアントと相談することもできます。

クラウドソーシングサイトでの初心者Webライターの案件の選び方[まとめ]

初心者Webライターにとっては、クラウドソーシングサイトでのプロジェクト案件は不安なことが多いですよね。

ぜひ、案件選びの際は以下の点をよくチェックしてみて下さい。

応募用件で見るべきこと
  • クライアントの要望と自分の適性のマッチング
  • 文字数
  • 報酬
  • 納品方法
  • 打ち合わせの有無
  • 納期

良い案件に出会えますように♡

クラウドワークス(ランサーズ)の悪質クライアントを見分ける方法 という悩みを持つ方に向けた内容となっています。 私は2014年からWebライターに挑戦し、クラウドソーシングサイト...