英語関連

オンライン英会話「レアジョブ」の体験談や感想[コミュ障には難しい!?]

レアジョブの英会話ってどう?実際に受講した人の体験談が知りたい!

という方に向けた内容になっております。

私はフィリピン留学前の準備として3ヶ月だけですが、レアジョブを受講していました。レアジョブは2007年創業の老舗オンライン英会話企業で、私も結構前(2011年)ですが受講しました。

ここでは、レアジョブの最新の情報と受講時のコミュ障の自分が思った感想を正直に記載しています。受講に迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

レアジョブを選んだ理由[メリット]

 

この投稿をInstagramで見る

 

今は社会人(@eu.tour)がシェアした投稿

世の中にたくさんあるオンライン英会話の中で、私がレアジョブを選んだ理由です。

  • 「英会話 オンライン」などと検索した時にトップ表示
  • 値段、評判も悪くない
  • 無料体験あり
  • 遅い時間までOK
  • フィリピン人の先生だからフィリピン留学の準備にぴったり

デメリットとしてはフィリピンが雨の日の通信環境がちょっと悪くなったくらいです。

値段に関して

私は毎日1レッスン25分の日常英会話コースでした。
2020年現在、5,800円/月。
私は安いと思いましたが、あなたはどうでしょう?

レッスン受講の時間帯

レアジョブは朝は6時から、夜は深夜1時まで30分単位で予約可能。

私は受講当時、朝から晩まで仕事をしていたので、受講は必然的に夜になりましたが希望通り!

無料体験レッスン

2回あります。
1回目の無料体験レッスン時にレベルチェックをしてくれます。
(現在は日本人による無料カウンセリングもあり、目的に応じて進め方や教材などもアドバイスをもらえます。)
レッスンレポートやカウンセリングレポートなど、無料なのにとても丁寧な対応が凄い!

1回目はレベルチェックに多くの時間が割かれるので、2回目に模擬のレッスンを受講できるという流れです。

レアジョブで使った英会話テキスト・教材

自分のレベルに応じたテキストを選びます。

レアジョブの講師による私のレベルチェックの結果

私の受講時の状況

  • 社会人3年目。
  • 大学で英文学科専攻、就職以降は英語とは無縁。(ブランク約3年)
  • 英検は2級(準1級には複数回不合格)
  • フィリピン留学を決めて、少しずつ復習をしていた段階。

結果はINTERMEDIATE(レベル6)でした。
読むと書くのは得意でしたが、聞くと喋るはさっぱりなので妥当かなーと思いました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

koo(@kotton_1796)がシェアした投稿

英会話テキスト・教材を選択

現在では、レアジョブのサイトで無料テキストを用意してくれています。レベルアップできるように段階的にテキストが分かれています。

私の受講当時はちょっと違っていて、当時レアジョブのおすすめしていた教材を利用することにしました。私の受講当時、レアジョブはSIDE by SIDEという本を押しており、購入してレッスンを進めることにしました。

聞くと喋るはさっぱりなので、敢えて一番簡単なレベルからスタート。

ちなみにこのSIDE by SIDEシリーズはネイティブキャンプ、hanaso kidsなど他のオンライン英会話でも使われている教材で、英会話業界では定評のようです。

レアジョブで英会話を指導してくれる講師について

レアジョブはフィリピン人の講師が教えてくれます。
とても優しい方ばかりでしたので、初心者の方も安心して受講できると思います。

なまりは?

私自身、英語が完璧ではないので、発音の訛りは気になりませんでした。
たぶん、初心者だと訛っていてもわからないので、訛りは気にしなくても良いと思います。

レアジョブでは講師の質にも力を入れているため、ご安心を!
それでも、自分に合う・合わないは出てくるでしょう。

講師の選び方

講師を選ぶ基準は人それぞれです。

  • 人気度(予約の埋まり具合)
  • 日本語の可否
  • 事前に見ることのできる講師の条件(趣味・年齢・出身大学・職業など)

などなど。

私の場合、レアジョブのHPで見ることのできる講師の自己紹介の英語を聞いて、聞きやすい人×人気度で選んでいました。

はじめはたくさんの講師にレッスンしてもらい、徐々に自分に合うと感じた数名の講師に絞ってレッスンを続けました。人気の講師は予約が取りにくいので、お気に入りの講師は数名作っておくと良いですよ!

レアジョブでの英会話レッスンの感想[コミュ障には難しい]

 

この投稿をInstagramで見る

 

kuni-t(@kuni_t)がシェアした投稿

一言でいえば、コミュ障には難しいでした。
私のような人間には、対面式の英会話レッスンやspeak buddyのようなAIと英会話する方が良いというのが感想です。

私は、職場での電話対応が苦手なコミュ障でした。
日本人であっても電話やオンライン会議では緊張して脇汗がTT
レアジョブでもやはり始まる前のちょっとした憂鬱感、緊張感で毎回終わる頃に脇汗がにじんでいました。

ちょっと会話の間に「…」の時間があったのですが、講師に

フィリピン人講師
フィリピン人講師
You are very shy!

と言われてしまいました。

でも、レアジョブの講師というだけあって、上手くフォローしてくれるんですけどね。
フリートークでは恋愛や好きなアイドルなど話が合う講師はちょっと盛り上がれました。教材を使ってのレッスンでも、上手くリードしてくれるので講師に任せて下さい。

慣れると緊張感はなくなるかもしれませんが、自分にオンライン英会話があっているのかを確認しても無料での体験レッスン時に確認するのが良いと思います。

レアジョブ効果は?

私のレアジョブ受講は短期間(3ヶ月)ですが、フィリピン留学でフィリピン人講師の英語は聞き取れました!(アメリカ出身の先生の英語はあんまり聞き取れなかったです。)

ただ、ずっと続けると費用対効果で留学するよりもオンライン英会話が良いのかもしれないと思いました。留学しても必ずしも英語力は伸びません。(体験済み)

結局、継続は力なりということです。
留学は短期間ですが、オンライン英会話はやる気さえあれば何年も継続可能ですしね。

レアジョブ体験談のまとめ

私のレアジョブ受講の体験をまとめると以下の通り。

当記事の要約
  • レアジョブは料金や時間帯、無料体験、教材などメリット多し
  • レベルチェックでレベル把握&レベルに応じて受講できる
  • フィリピン人講師は優しい&英語力が高いので安心
  • 自分がオンライン英会話に向いているか確認できる(コミュ障は不向きだった)
  • 自分に合えば、続ける価値あり。

オンライン英会話を受講してみようか迷っている方は、まずは無料体験、そして数ヶ月スパンを考えて自分にオンライン英会話が合うかどうかを確かめてみてはいかがでしょうか?