仕事・副業

ランサーズやクラウドワークスでの提案文の書き方[プロジェクトに応募せよ!]

ランサーズやクラウドワークスのライタープロジェクト案件に応募したいんだけど、みんなどんな応募文を書いているの?

という不安を解消する内容になっています。

この記事を特に読んでほしい人

  • ランサーズやクラウドワークスのプロジェクト案件に応募したいWebライターの人
  • クラウドソーシングサイトの利用経験がない人
  • 既に応募しているけど、採用されない人

私は2014年に韓国人夫と結婚して未経験でWebライターを始めました。

プロジェクト案件に応募する勇気がなく、長期間にわたってタスク案件や低単価案件で無駄に労働力を消費しました。

初めての人の気持ちが凄くわかるので、不安を解消しましょう!

当記事を読むことで、ランサーズやクラウドワークスでのプロジェクト案件への提案の仕方、採用されやすいポイントがわかります。

どんどんプロジェクト案件に応募して仕事をゲットしましょう。

ランサーズやクラウドワークスのプロジェクト案件を探そう

クラウドワークス、ランサーズ、シュフティなどでWebライターが関わるのは、大きく2つのスタイルがあります。

  • タスク
  • プロジェクト

※この他、コンペ形式もあります。

Webライターで大きく稼ぐなら、プロジェクト案件への応募が鍵になってきます!

プロジェクト案件

クラウドワークスのプロジェクト例

 

プロジェクト案件は募集に対して応募し、クライアントが依頼者を選びます。

選ばれた応募者が仕事を請け負うというスタイルです。

応募しなければ、何も始まりません。

また、応募したとしても、採用されなければやはり仕事を得ることはできません。

案件選びについては、初心者Webライターが知っておきたい案件の選び方を参考にしてみて下さいね。

プロジェクト案件の応募メッセージ(提案文)の書き方例

プロジェクト案件に応募する際は、採用されやすいような応募文を書きます。

ポイントは以下の通り。

  • 簡潔に書く!
  • クライアントの知りたいこと(募集要項で回答を求められたこと)に応える
  • 自分のスキル・実績をアピール

これらを意識してください。

応募メッセージの具体的な書き方例

社会人としてのマナーは忘れずに。そして、自分を売り込む文を心がけましょう。

以下の例を参考に、自分でアレンジしてみてください。

挨拶

宛名を書いて、自分の紹介をします。

○○御中(個人の場合は「様で」)

提案文をご覧いただきありがとうございます。

○○(名前)と申します。

本題

案件と自分の経験や知識との関わりを記載し、良い仕事ができることをアピール。

○○という案件の応募要項を拝見致しました。

要項から、御社の記事作成の意図は○○と察しております。

私には、〇〇という経験があるので○○が伝わる記事を書けると自負しておりますが、いかがでしょうか。

実績

実績は箇条書きにするとわかりやすいです。

初心者だから書くような実績がないよ!

といった場合、嘘を書くよりも、実績が無いと言った上でトライアルへ挑戦したい旨を書くと◎。

提示できるような実績はございませんが、単価を少し下げていただいて構いませんのでトライアル(テストライティング)の機会を与えて頂けたら幸いです。

実際、トライアルは通常より少し低単価のことが多いですが、受け入れて下さい!

ブログを持っている場合は、ブログのURLを貼ってアピールしましょう。

Webライターとして実績はありませんが、月○○PVのブログを運営しています。
ご覧頂けたら幸いです。

URL添付

条件について

クライアントから応募要項で応募メッセージに書くよう指示されていることもあります。

指示が無くても書いておく方が丁寧です。

仕事をするに際しての希望の条件は以下の通りです。

  • 週に可能な納品件数
  • 金額(既に決まっている場合も多い)
  • 作業可能な時間数
  • 連絡可能な時間帯

などなど。

疑問があれば、この際に書き記しましょう。

締め

きちんと挨拶して終わらせましょう。

ここまで読んでくださって、ありがとうございます。
ご検討の程、よろしくお願い致します。

自分の「プロフィール」も見直そう

クラウドワークス(ランサーズやシュフティも)のプロフィールは疎かにできません。

意外に見られているようです。

  • 経歴
  • 得意分野

などを詳細に記載しておきましょう。

本人確認も済ませておく方が信頼性が上がります。

プロフィールを見たクライアントからスカウトが来る可能性もあります。

クラウドワークスのプロジェクト案件で稼ごう!

なんでも、初心者の時は不安も多いでしょう。

しかし、今は情報が多いですし、簡単に情報を得ることができます。

色々な人の提案文を参考にしながら、自分なりの提案文を仕上げていきましょう!

慣れたら応募メッセージを出そうかどうかということも悩まなくなりますよ。

早速クラウドワークスやランサーズでプロジェクト案件を探し、サクッと応募メッセージを書いて応募しましょう!

クラウドワークス

ランサーズ