仕事・副業

韓国在住者が仕事を探す方法は?[日本企業案件の在宅ワークを推薦]

韓国在住で仕事を探しているけど、なかなか仕事が見つからない!韓国在住の日本人はどうやって仕事を見つけてるの?

という方に向けた記事になっています。

私は、韓国在住5年目、田舎在住の日韓夫婦の日本人妻です。

HSPで引きこもり、年齢は30代、特にスキルもなく、韓国語もあまりできません。

それでも日本で年金を払ったり、日本への帰省のために多少は働く必要があるため、現在は日本企業から仕事をもらって在宅ワークのWebライターで収入を得ています。

韓国在住者が韓国で働く方法は色々ありますが、私のようなHSP気質の人は、日本から仕事を請けて働く方が安心で心強いです。

やはり日本企業に頼ると気持ち的にも楽!

韓国でも都会や田舎で状況が違う他、あなたの年齢、スキル等によって、仕事の有無は異なります。

それでは、韓国での仕事の探し方を見ていきましょう。

韓国での就労は容易ではない事実[韓国人も仕事探しに苦労]

韓国で仕事を探す前に知っておくべきなのは、韓国の就職事情は韓国人にとっても厳しいということです。

韓国人夫
韓国人夫
韓国で景気が良かったことなんてないよ~むしろ日本に就職する人もいるくらいだし。

また、日本と同じような条件が求められますし、日本以上に厳しいこともあります。

  • 年齢の若さ
  • スキル(今までの職務経験など)
  • 顔(美肌にこだわったり、整形したりする理由の一つは就職に有利なため)
  • 英語力
  • 韓国語力(外国人の場合)

本当に韓国人は韓国での就職が大変ですね。

韓国人にとって大変なのに、日本人にとって韓国での仕事探しは簡単ではないのが現状です。

韓国人夫
韓国人夫
しかも、ブラックだったり、変な会社が多かったりで大変。

でも、全く仕事がないわけではないので、諦めずに探してみましょう。

韓国在住の日本人が韓国で仕事を探す方法

IT大国の韓国ですから、インターネットを使って探すのが便利です。

韓国の求人サイト

韓国の仕事は韓国のサイトから得るのが一番!?

JOB KOREA

韓国人の求職者にとってはお馴染みの求人サイトです。

実は、うちの韓国人夫はかなり長い間、無職期間がありまして、このサイトを使っていました。

履歴書登録をしておけば、スカウトがくることも!?

韓国語が堪能で、正社員を狙うのであれば使ってみるべき!

JOB KOERAのサイトはこちら

アルバモン

韓国でテレビを見ていると、たまにアルバモンのコマーシャルが流れます。

韓国でアルバイトを探す人は利用しています。

韓国人のみという場合もありますが、外国人OKな場合もあります。

アルバモンのサイトはこちら

コネスト

日本人在住者にとってはお馴染みのサイト。

日本語表記のサイトですが、実は韓国企業によるサイトのようです。

韓国語に自信がなければ、まずは覗いてみましょう。

コネストのサイトはこちら

韓国の現地で情報を集める

サイトを利用せず、人脈を使ったり、自力で探すこともできます。

韓国は人脈が結構大事だったりします。

 

店舗等などに出ている求人の貼り紙や無料求人誌を当たる

住んでいるアパートやたまに行くお店に求人が貼ってあることもあります。

また、路上の無料求人誌も要チェック。

 

多文化家族支援センター

韓国に国際結婚等で移住した人のサポートをしてくれる施設です。

私は韓国語の勉強で数ヶ月通いましたが、就職支援や職業訓練もしてくれます。

もし良い求人があれば、声をかけてくれるかもしれません。

多文化家族支援センターについてはこちら

 

私はかなりHSP気質があって韓国で働けそうにないと判断したので、日本の会社と仕事をする道を探しました。

日本のクラウドソーシングサービスのサイト

私が使っているのは日本のクラウドソーシングです。

ちなみに、韓国でもクラウドソーシングサイトはあるらしいですが、当記事では紹介していません。

韓国人夫
韓国人夫
韓国のを見たけどどれも詐欺っぽい感じ!韓国では止めた方が良い(あくまで韓国人夫の感想)

日本のクラウドソーシングサイトで有名なのは以下の2つ。

仕事はライター、デザイン、動画制作、翻訳、WEB制作など在宅でできる仕事は多岐に渡ります。

スキルが無い私は在宅ワークでライターをしています。

ライター募集のサイトは他にもたくさんありますよ。

未経験者のWebライターの始め方[在宅副業で稼ぐ方法を公開] という疑問を持つ方に向けた内容となっています。 私も韓国に在住するにあたって、外国でもできる仕事…ということで未経...

韓国在住者が韓国で仕事を見つける方法[まとめ]

韓国在住の人で、積極的な方は韓国で就職したいと考えるかもしれませんね。

でも、韓国人でさえ、仕事がなくて困っている現状です。

もしも韓国の求人サイトなどで理想の仕事に出会えない時は、日本のクラウドソーシングサイトで日本企業の仕事を検討してみてはいかがでしょう?