HSPの仕事・副業

自分には良いところがない?悩むあなたに贈る長所(強み)の見つけ方

お悩みペンギン君
お悩みペンギン君
就活の時も自己分析ってしつこく言われて煩わしかったけど、転職もか。

自分には良いとこなんて見つからないから、転職も厳しそう。

この先どうやって生きていけば良いんだろう。

みんなどうやって自分の良いところを見つけてるの?

といった悩みを持つ人に向けた内容になっています。

就活や転職の際、必ず出てくる「自己分析」。

言われた通りにしたって、自分に良いところが見つからないという人もいるのではないでしょうか?

仮姿のほもる
仮姿のほもる
HSPの自覚がある私も、自分の良いところを見つけられず30年以上生きてきたから。

HSPの影響もあってか、何をやってもダメダメ。

でも、もしあなたに転職の予定があるなら、転職活動を機にもう一度、自分の良いところ探しをしてみてはいかがでしょう。(転職するか悩んでいる人にもおすすめ!)

この記事は、

  • 転職活動において、自分には良いところがないと憂いている人が、自分の強みを見つける方法

をご紹介しています。

当記事を読むことで、自分の強みを見つける方法を知ることができるので、ぜひ実践してみて下さいね。

(前提)転職の際に必要な自己分析とは?

就職活動の時に必死にする自己分析ですが、実は転職活動でも求められます。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
新卒の就職活動と違う部分もあるよ。

新卒の時は自分の人生さかのぼったけど、やっぱり自分の良いところなし(泣

転職活動では、即戦力が求められがちなので、自己分析でも就業経験からアピールや面接に使えるエピソードを探ることになります。

転職時にする自己分析とは、社会人になってからの経験や自分の性格などを分析し、仕事選びの軸や長所を炙り出す作業。

転職時に自己分析が求められるのはメリットばかりだからです。

やる/やらないでは転職活動の幸先が大きく違ってきます。

転職時に自己分析をするメリット
  • 自分の良い点や強みを明確にし、仕事のミスマッチを防ぐ
  • 自己分析で出た具体的なエピソードで自分の強みをアピールできる
  • 転職するか悩んでいる人の場合、目指すべき方向性が見える

でも、自己分析の重要性をわかった上でやってみても、結局、自分には良いところがないという結果で終わる人もいるのでは?

自己分析を助けてくれる道具を紹介

自己分析の仕方は色々ありますが、ツールを使うと簡単にできます。

有名なのは、

  • グッドポイント診断(リクナビNEXT)

名前の通り、あなたの良い点の発見に貢献してくれるでしょう。

また、ストレングスファインダーもかなり有名で、やって見る価値があります。


 

有料ですが、書籍が一番安く済ませられますよ。

書籍の値段で知れるのは、資質トップ5のみですが、満足する声が多いです。

古本は絶対買わないようにしましょう。

診断に必要な書籍のアクセスコードの利用は1回のみとなっています。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
ただ、私の場合は共感性や公平性やら、仕事にどう結びつくのか不明で、活用できませんでした…

自己分析で良いところが見えなかったら、他己分析をしてみよう!

自分であれこれ分析したり、どんなツールを使ったりしても、自己分析が上手くできない時は、他己分析をしてみましょう。

転職時にする他己分析とは、第三者(家族、友人、同僚など)から自分の良い点や長所を引き出す作業。

もちろん、他己分析にもメリットがあり、自己分析とはまた異なるメリットである点も注目したいところ。

転職時に他己分析をするメリット
  • 自分には見えていない自分の良いところを引き出せる
  • 自己分析の結果と照らし合わせ、自分が知る自分と他者が見る自分とのギャップを知れる
  • 第三者の視点による客観的な意見を基にしているため、説得力あり

他己分析は、自尊心の低い人にもおすすめですよ。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
仕事の失敗が多すぎたら、自尊心も低くなるよね。

最強!プロに自分の良いところを見つけてもらおう!

プロとは、自己分析に関する知識やノウハウを持った人のことです。

転職エージェント

転職エージェントなんかは自己分析に関する知識やノウハウを持った人のいる最たる例ですね。

キャリアアドバイザーがあなたの自己分析のサポートもしてくれますよ。

キャリアコーチング

キャリアコーチングは、自己分析はもちろん、自分のやりたいことがわからない人のキャリア設計にも応じてくれます。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
転職エージェントと違って求人紹介や職場斡旋はなし!

まとめ

転職すると決めた人や迷っている人、人生の転機に自己分析をして、自分には良いところがないと悩む人もいるでしょう。

自分での分析がダメなら、ツールを使ったり、他者を巻き込んだりしてみましょう。

要約
  • 自己分析ツール:ストレングスファインダー、グッドポイント診断
  • 他己分析
  • プロ(転職エージェントやキャリアコーチング)の利用も良き!

自分には良いところ(長所)を探すために色々な方法を試してみて下さいね。

あなたが上手く生きるために役立つはずです。