仕事・副業

未経験者のWebライターの始め方[在宅副業で稼ぐ方法を公開]

在宅副業に興味があってWebライターが第一候補!なんだけど、

  • 未経験だけどWebライターになれるの?
  • どうやって仕事を得てるの?
  • 稼げるの?

という疑問を持つ方に向けた内容となっています。

特にこの記事がおすすめの人

  • 在宅副業に興味のある人
  • Webライターをしてみたい人
  • 海外在住で家で日本語で仕事をしたい人

私も韓国に在住するにあたって、外国でもできる仕事…ということで未経験の完全初心者でWebライターを始めました。

今は田舎の会社の事務員さんくらいの金額を貰えています。

Webライターは未経験でもできるのかという問いに対し、結論としては未経験でもWebライターになれます

人によっては本業以上に稼いでいます。

当記事では、Webライターの仕事についてや仕事の取り方、稼ぐ方法などを説明します。

Webライターという在宅での副業が気になる方は、ぜひ参考にしてみてください。

未経験者が副業でWebライターになれる理由

未経験でもWebライターになれると言いました。

Webライターは主婦でも、学生でも誰でも可能です。

学歴も年齢、性別も問われません。

未経験を想定して募集しているクライアントも多数いるからです。

未経験だからこその低単価で使えるのです。

1文字/0.1円以下とか、搾取ですよ。

これが未経験でもWebライターになれる仕組みです。

搾取されないためには、得意分野を作るのが望ましく、その上で経験や実績を積んでいく必要があります。

Webライターのメリットとデメリット

メリットだけではないことは確かです。

WEBライターのメリット

  • 無資格で始められる
  • 日本語(海外在住の人にはありがたい!)
  • 必要なのはパソコンとネット環境のみ
  • 在宅ワークOK

WEBライターのデメリット

  • 意外に色々な知識を求められる【ワードプレスやSEO、セールスライティングなど】
  • 納品後に資産として残らない
  • 稼げるとは限らない

未経験者がWebライターの仕事を見つける方法

Webライターを募集しているサイトはたくさんあります。

探せば未経験OKな案件をいくらでも見つけられます。

自分にライター業が合っているのか試したい人向け

未経験でWEBライターという仕事が自分に合っているかどうかわからない。

という人におすすめなのは、小手調べな軽い感じでできる以下のサイト。

書きたい案件を見つけて、すぐに開始できるサイトです。

納期もありません。

OKならばお金になりますが、たまに否認になることも。

誰とも関わることがなく、気楽にお小遣い稼ぎができますが単価は低いです。

Webライター業に積極的に取り組んでみたい人向け

現在、在宅でWebライターに従事している人も多く利用しているはずです。

  • シュフティ…募集は多いがちょっと単価低めな印象。たまに良い案件あり。
  • ザグーワークス…プラチナライターを目指すと◎!
  • ランサーズ…有名。Webライターなら必須。
  • クラウドワークス…ランサーズと同様クラウドワークスも必須。

本格的にWebライターに取り組みたいなら、特にランサーズ&クラウドワークスですね。

両方登録しておきましょう。

頻繁に両方で仕事を探すと、どちらかには良い案件があるはず。

使っているうちに、人により好みが分かれ、よく使うサイトが決まってくるかも。

私はクラウドワークス派!

未経験から稼ぐWebライターになるための秘訣

人によってどの程度稼ぎたいのかは違います。

数万円~何十万円が目標という人は参考にしてください。

  • クラウドソーシングサイトのプロジェクト案件へ応募
  • 継続案件を獲得して積み上げる&単価交渉
  • クライアントは複数確保
  • 専門性があれば尚、良し

プロジェクト案件への応募

ランサーズ、クラウドワークス、シュフティは仕事の形式が2種類あります。

  • タスク
  • プロジェクト

稼ぐならプロジェクトに応募する必要があります。

ランサーズやクラウドワークスでの提案文の書き方[プロジェクトに応募せよ!] という不安を解消する内容になっています。 私は2014年に韓国人夫と結婚して未経験でWebライターを始めました。 ...

継続案件を獲得して積み上げる&単価交渉

プロジェクト案件には長期にわたってのお付き合いができる長期案件もあります。

継続となれば、信頼も積み重なり、単価アップも不可能ではありません。

最初は未経験なので単価が低めなのは仕方なし!コツコツ継続してみよう。

様子を見てクライアントに単価交渉をするのが良いです。

クライアントは複数確保

仕事は大変になりますが、契約先は複数持っておいた方が稼ぎやすいです。

1つがダメでも、まだあるという心の余裕も生まれるしね!

また、あるクライアントが単価交渉に応じないなら心置きなく契約を切って、より単価が高いクライアントに乗り換えということもOK。

請け負いすぎて納期に間に合いませんはNG!

契約するクライアントは自分の実力や作業時間に応じて適度に。

責任を持って仕事に取り組みましょう。

専門性があれば尚良し

特にWebライターに資格とかいらないんでしょ!?何の専門性を求めるの?

と思うかもしれません。

Webライターは未経験でも、今の仕事や過去の経験に関係する分野の内容だと書きやすいです。

例えば、主婦なら子育て関連、金融関係に勤務しているなら金融やクレジットカードなど。

私の知り合いのWebライターさんは、金融系に詳しく、月50万円以上を稼いでいました。

初心者Webライターにおすすめする予備知識の勉強

誰でもはじめは未経験の初心者です。

でも、Webライターになるにあたって、ちょっと突き抜けた未経験の初心者Webライターになるために知っておきたいことを挙げます。

  • 文章術…紙とWebは求められる文章が違います!
  • 検索術…欲しい情報を調べて書くので検索力は必須。
  • SEO…企業がWebで求めるのはコレ。
  • WordPressの使い方…仕事の範囲が広がる!

[まとめ]未経験でWebライターして在宅副業で稼ごう!

Webライター、気になるなら、まずはクラウドソーシングサイトに登録してみましょう。

少なくとも以下の2サイトは必須!

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

はじめは低単価でも、徐々に実績を積んで単価交渉をし、成長しながら稼ぎましょう!