HSPの仕事・副業

無職の不安やストレスで眠れない人がやるべき対策

無職になってから、不安やストレスでよく眠れない。

助けて…

無職を経験した人にしかわからない無職になった時の不安やストレス。

精神への影響はかなり大きく、夜も眠れなくなってしまいます。

私もHSPが影響してか仕事が定着せず、何回も無職状態に。

夜は不安で眠れないし、情けない自分に枕を濡らすことも頻繁でした。

当記事では、

  • 無職の人が眠れなくなる要因
  • 無職の人の不安軽減方法

をご紹介しています。

当記事を読むことで、仕事が決まるまでの無職の間、不安から解放され、心身共に前向きに、健康的に過ごせるようになれますよ。

無職の人が夜に眠れなくなる場合、考えられる要因

世間の声代表
世間の声代表
あ~無職の人が羨ましい。

仕事のストレスがないから、毎日快適だろうね。

という心無い声も聞きますが、無職の人の心情は複雑です。

お金を使うこと自体がストレスになってくるよ。

生活への不安(貯金が減る)

入るお金はないのに、お金はどんどん出ていく現状に無職者の不安は止まりません。

子どものいる人なら、教育費も不安ですよね。

貯金が尽きると生活できないので、お金が減ることは恐怖でしかないでしょう。

仕事が決まらない不安(いつ決まるか見えない)

ほどんどの無職の人が就職活動をしているはずです。

しかし、仕事は簡単に決まるものではありません。

世間の声代表
世間の声代表
無職のくせに、仕事を選り好みしてるからだろ!

という人もいるようですが、ブラック企業は避けたいですし、合わない職種に就職しても長続きしないでしょう。

年齢もいっちゃってるし…本当に就職は難しいんだ!

年齢や今までの経歴など、様々な要素が相まって仕事が決まりにくい人がいる事実は否定できないはずです。

1円も稼げずに1日を過ごすことへの自責の念(役立たず感や劣等感)

1円も稼げない自分を役立たずと考えてしまう無職の人もいるでしょう。

何もしないまま日は暮れて、あっという間に一日が過ぎていく毎日に焦燥感もあるかもしれません。

また、外に出れば、近所の人からの視線が気になって、家に引きこもりがちになることも。

近所の人
近所の人
あの人、無職らしいわよ。

働き盛りの年齢なのに昼間は何してるのかしら?

実際に、特に田舎にはこんなご近所さんもいるのです。

HSPの私は、近所の目に耐えられずに引きこもりになりました。

今なら、無職でも「在宅ワーク」と言っておけば良さげ!

HSPさん、「ひきこもり」の自分を責めないで[自宅で生きやすさを追求]ひきこもりになるHSPさんは珍しくありません。当記事では、ひきこもりになる背景、ひきこもりに罪悪感を感じるHSPさんへの対策法などをご紹介しています。...

無職の人は、眠れなくなるくらい精神的に参ってしまう要因はたくさんあります。

無職の人が眠れるように不安やストレスを軽減する対策

無職であっても精神も身体も健康が大切です。

少しでも就職活動に関わることをする(とにかく動く)

1日が終わった時、全く動かなかった時より、収穫が無くても何かしら活動した時の方が気分は少し良いです。

就職(転職)活動の一環として、まずは転職エージェントに登録しておきましょう。

私の経験では、ハローワークはおすすめしません。

私のように、自分の強みがわからくて自己アピールにも困るような人は、サポートが手厚い転職エージェントに頼ってみると良いでしょう。

自分では気づかない強みや適性を発見してくれるはずです。

資格の勉強や仕事につながる勉強に着手してみよう!

就職活動を続けても、このままずっと決まらなかったら…

と不安は尽きないかもしれません。

自分を信じて、仕事につながりそうな勉強や資格取得を目指してみてはいかがでしょう?

特に、IT系はおすすめです。

今は、大企業でさえも副業を勧める時代です。

副業をするうちに本業より上手くいく人もいるので、独立も夢ではありません。

在宅ワークに挑戦してみる

在宅でできる仕事もあります。

大きくは稼げないかもしれませんが、少しでも稼げると自信につながるでしょう。

Webライターは挑戦しやすい在宅ワークの一つです。

生活面を見直す

仕事をしている時と同じように規則正しい生活を心がけましょう。

  • 早寝早起き(朝に日光を浴びる!)
  • 運動をする
  • 食事はバランス良く!

などなど。

といいつつ、私は、静かで誰からも連絡の来ない深夜が気楽で好き(爆)

無職で眠れない時のNG行為

無職の人は、不安やストレスで眠れなかったとしても、おすすめできない行動があります。

お酒を飲む

アルコールでは何も解決できません。

寝酒は不眠を促進させる要因になります。

依存症になってしまっては大変!

健康的な生活を送るためにも、眠れない時の解決手段としての飲酒はやめましょう。

スマホいじり

スマホは、かえって目が冴えて眠れなくなります。

睡眠導入効果のある音楽を聴く程度に留めたほうが良いでしょう。

まとめ

無職になって、不安やストレスに苛まれ、眠れなくなる気持ちはよくわかります。

少しでも希望を持てるように動き、ストレスや不安の軽減に努め、睡眠に影響が出ないようにしてみましょう。

要約
  • 無職になると生活や仕事探しへの不安やストレスから眠れなくなることも。
  • とにかく動き、規則正しい生活をすることで不安やストレスを!

身体も心も健康でないと、新しい仕事には就けませんからね。

しっかり睡眠がとれるように、日々の時間の使い方をもう一度考えてみてはいかがでしょう?