HSPの日常生活

HSPさんはめんどくさいと思われる?周囲の人をイライラさせない対策を考察

HSPの自覚があって、本当に生きづらいと思っているけど、

周囲の人には理解してもらいにくいし、むしろイライラさせているみたい。

HSPは直らないのに、自分はどうしたら…?

HSPの知名度が高まるにつれ、自称HSPさんも増えました。

一方、SNSやネットでは、非HSPさんによるHSPさんへのネガティブワードもよく目にするように。

私も自称HSP。色々悩んでいるのに「うざい」と言われた日には…泣きますね。

当記事では、

  • HSPさんが周囲に面倒くさいと思われる原因
  • HSPさんが周囲の人をイライラさせないためにできること

をご紹介しています。

当記事を読むことで、HSPさんは今まで以上に、「HSP」であることを受け入れ、生きやすくなるでしょう。

HSPさんは周囲に面倒くさい人と思われている現実

HSPの知名度が高まり、世の中にはこんな人もいるんだと広く知られるようになったことは喜ばしいことです。

しかし、現実は、HSPについて理解を示してくれる人ばかりではありません。

SNSでは、HSPに対するネガティブワードも少なくありません。

HSPさんにとっては、悲しいですよね。

HSPさんが周囲に面倒くさい人と思われる原因は?

SNS上でHSPに対するネガティブワードを発信する人も、HSPの人との間で何か「面倒くさい」と思うに至る経験があったのかもしれません。

HSPさんにも気を付けるべき点があるから、言動を見直してみよう!

HSPさんが周囲に面倒くさい人と思われる原因を挙げてみます。

HSPを強調しすぎる

HSPは病気ではありません。

私はHSPだから配慮してよね!

HSPを強調して、相手に配慮を求める行動は間違っています。

むしろ、HSPさんは特性を理解し、仕事の覚えが遅くなるなら仕事後に勉強するなど、周囲に迷惑をかけないように行動するのがあるべき姿ではないでしょうか?

HSPを言い訳にする

私はHSPだから~失敗しちゃった~

なんて言い訳をしていませんか?

HSPはただの気質であり、仕事の失敗や嫌な仕事の忌避の言い訳にしてはいけません。

面倒くさいと思われるだけでなく、あなたの信用も失ってしまいますよ。

自称HSPなのに言動が伴わない(自己中心的)

自分は自称HSP(繊細で傷つきやすい)と言いながら、相手を傷つける言動を平気でする人もいるようです。

自分中心の都合の良いHSPさんは、言動を見直してみましょう。

人間なら誰でも嫌なことを言われたら傷つきますよ。

少数の自称HSPさんの行動で、すべてのHSPさんが余計生きづらくなるのです。

HSPさんが周囲の人をイライラさせない対策

本当にHSPで生きづらさを感じている人が、周囲に誤解されて生きづらくならないように、HSPさんは一人ひとりができる対策を実践してみましょう。

あえてHSPといわない

HSPは特別な配慮が必要な疾患や病気ではありません。

周囲に、あえて自分がHSPという必要はないでしょう。

言ったところで、理解されるとは限らないしね。

HSPの特性は、あなたの個性として周囲に認めてもらえるようにするのが理想です。

パートナーなどの気を許せる人には、むしろHSPのことを話し、理解を得られるようにすると良いでしょう。

HSPさんに結婚生活はつらい?HSPでも幸せになる秘策を紹介

合わない人とは距離を置く

たくさんの人間がいるこの世界で、HSPに関係なく、合わない人は必ずいます。

HSPのことは言わないとして、あなたとは合わないと感じる人もいるでしょう。

自分が合わないと感じる人もたくさんいる!

無理に付き合う必要はありません。

HSPは性格の一つと考えよう!

一人ひとり、性格は異なります。

外向的な人もいれば、神経質な人がいるなど、人間の数だけあるといえます。

HSPも特別なことではなく、性格分類の一つと捉えるのが良いでしょう。

まとめ

HSPは直らないので、受け入れて生きるしかありません。

ただ、HSPさんは、普段の言動に少し注意を払ってみることはできそうです。

要約
  • HSPさんは周囲に面倒くさい人と思われがち。
  • HSPと声をあげて言わないなどの対策によって、周囲にイライラされることが減る可能性は大

自称HSPの人に対し、めんどくさい印象を抱いたり、イライラしたりする人がいるのは否定できません。

しかし、HSPを自覚している人の行動によって、非HSPのHSPさんへのイメージを改善できるでしょう。