HSPの仕事・副業

HSPだから仕事ができないと自覚する人の原因と対策は?[あなただけじゃない]

質問ペンギン君
質問ペンギン君
自分、本当に仕事できないポンコツ人間。

たぶんHSPの特性が原因だと思うけど…こんなのであと何十年働くのって辛すぎ、というより無理!拷問だよ!

どうにかならないのかな?

といった悩みを持つHSPさんに向けた内容となっています。

HSPを自覚しているあなたは、仕事で失敗を繰り返し、辛い状況にいるのではないでしょうか?

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私もすごい仕事でやらかして、黒歴史ばかり。

今は在宅ワークで落ち着いています。

HSPの人には、あなたや私と同じような悩みを抱えている人は少なくありません。

でも、HSPの特性を知って、特性を上手く生かすとあなたの気持ちを楽にして生きられます。

当記事では、

  • HSPさんが仕事ができない原因
  • HSPさんが仕事を上手くこなすためにできる対策

をご紹介しています。

この記事を読むことで、HSPで仕事ができないと自覚している人は原因を知り、仕事をそつなくこなせるためにできることを知れますよ。

HSPとは?

HSPは、「Highly Sensitive Person」の頭文字をとった単語で、病気ではなく、気質です。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
いわゆる「繊細さん」ともいわれます。

仕事ができないと悩んでいる人の中には、自分がHSPと気づいていない人もいるかもしれません。

最近は、HSPの情報がたくさんあるので、セルフチェックして、自分の気質を自覚している人もいるでしょう。

HSPとは?簡単なチェック方法や特徴、対処法を知ろう![生きづらさ克服へ!]最近よく耳にするHSP。HSPとは、「Highly Sensitive Person」の頭文字で、「繊細さん」と訳されています。HSPについて詳しく知りたい人、もしかして自分も?と思う人に向けたHSPの特徴や対処法などをご紹介しています。...

HSPの人はどうして仕事ができないと自覚するの?

HSPの自覚がある人なら、仕事上で何かしらやらかし、自分は仕事ができないと認識している人もいるのではないでしょうか?

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私は学生時のアルバイトから仕事できない人間の自覚あり。

残念なことに、就職してからもやっぱりダメ人間でした。

自分の仕事のできなさは、直接誰かに言われなくても、周囲の雰囲気で伝わってくるものです。

原因はHSP気質に起因するものだといえますが、自分は仕事ができないと自覚する原因を模索していきましょう。

人間関係が上手くいかない(同僚や取引先、顧客に起因)

HSPさんは人間関係が上手くいかない人が多く、悩みが深くなりがちです。

業種によって異なりますが、多くの仕事は、職場に入れば、様々な人と一緒に仕事をしたり、話したりしなければなりません。

  • 上司
  • 同僚
  • 顧客
  • 取引先の担当者

などなど。

当然ですが、合わない人も絶対います。

質問ペンギン君
質問ペンギン君
苦手な上司、合わない先輩、いる!

しかし、学校とは異なり、会社では一緒に働く人を選べないのが辛いところ。

顧客相手の場合、クレームが来るとストレスは倍増。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
本当にクレームは心が壊れる。。

これだけでもHSPの人にとっては、ストレスフル状態です。

環境に起因

職種によっては、HSPの人が苦手な環境に置かれることもあります。

HSPの特徴をよく知っておくと、苦手な職場環境が見えてくるでしょう。

  • 監視(上司にずっと見られながら仕事)
  • 臨機応変な対応(状況が都度変わって大変!)
  • 人が多く出入りする環境(集中できず)

などなど。

HSPさんにとって、どれも心理的負担は半端なく、ミスにつながりやすいです。

仕事内容に起因

仕事内容が、HSPの人に合っていない場合もあります。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
合わない仕事は本当につらい!
  • スピード重視
  • ノルマ
  • 電話
  • 大人数での会議

などなど。

自分でも、合っていないと自覚している人は多いのではないでしょうか?

転職できないHSPさんが今の職場で仕事を上手くこなす対策

仕事ができない自覚があっても、転職は難しい人もいますよね。

本当は、前半でご紹介したようなHSPさんが苦手とする仕事や環境を避けるのが良いですが、思い通りにいかないこともあるでしょう。

しかし、対策はあるので、実践してみてください。

同じ失敗をしないよう工夫(メモ、練習、復習)

HSP気質は、仕事をする上ではデメリットとなり得ますが、さすがにHSPを言い訳に努力を怠るわけにはいきません。

失敗をしたら、メモをとったり、後で復習したり、必要ならば練習するなど、工夫や努力の姿勢を見せましょう

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私は小さなキャンパスノートを持ち歩いていました。

周囲の人も、あなたの努力の姿勢を見ると、ある程度の失敗なら許容してくれるはず。

過去の失敗は水に流す

ミスをして怒られたことをいつまでも引きずっていたら、また別の失敗を犯してしまいかねません。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私も自分に「ミスは忘れよう!」と言い聞かせてる!

自分を責めたい気持ちはわかりますが、ほどほどに。

同じ失敗をしないように気を付ければ良いのです。

気持ちを切り替えましょう。

一人で抱え込まず、誰かに相談

自分で無理だと思った仕事は、人に相談するようにすると肩が軽くなります。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
失敗するより、誰かに相談して、助けてもらった方が良いですよ!

また、人の仕事を助けようと必要以上に関与すると、自分を苦しめる恐れがあるので気を付けましょう。

環境や仕事内容が辛い時は、部署替えの相談も上司にしてみることをおすすめします。

怒られたら引きずる傾向のHSPさん、辛い時の対処法

仕事で失敗し、怒られると引きずるHSPさんも多いのではないでしょうか?

辛い気持ちがずっと続くと、さらなる仕事の失敗を招きかねません。

自分なりのリフレッシュ方法を見つけましょう。

散歩(緑の力でヒーリング)

何も考えずに、緑あふれる公園を散歩するだけで癒されますよ。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
植物の香りや鮮やかな色、すべてが新鮮。

自然には、人間の心に安らぎを与える効果があるそうです。

音楽

自分の好きな音楽を聴きましょう。

歌っても良いですし、泣きたければ泣いて良いんです。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
最近はKing Gnuにはまってる!

心の琴線に触れるような音楽が好き。

自分の趣味に熱中

趣味がある人は、ひたすら趣味に熱中して、嫌なことを忘れましょう。

質問ペンギン君
質問ペンギン君
今は趣味ないけど、趣味を持ちたいな。

という人は、趣味探しをしてみると良いですよ。

HSPさんが向いているのは会社員?フリーランス?働きやすい職場について

HSPの特徴や失敗の原因の反対の気質を活かせる仕事や職場環境が向いていると言えるでしょう。

  • マイペースで一人で仕事を進められる
  • 人との関わりは最小限
  • 静かな環境
  • スピードや量ではなく、質で勝負できる仕事

などなど。

例えば、在宅で一人でもくもくとできるWeb系の仕事は、HSPさんにおすすめの仕事として挙げられています。

今の職場が辛いHSPさんは、動けるのなら、フリーランスや転職を検討してみると良いでしょう。

HSPの人にはフリーランスもあり

今すぐに働き方を変えるのは難しいかもしれませんが、副業を始めて、自分の可能性を探ってみてはいかがでしょうか。

副業の登竜門的な存在のランサーズクラウドワークスは、無料で登録できるので、できる仕事を見つけられる可能性は高いでしょう。

質問ペンギン君
質問ペンギン君
副業できるようなスキルのないHSPはどうすれば?

会社員として仕事をしている時に、同時進行で学びましょう。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
独学は遠回りなので、スクールの利用がおすすめ。

実際に、HSPの人には会社勤めよりも、フリーランスの働き方が合っているという人は多いです。

一人で好きな時間、場所で仕事ができるので、仕事はやりやすいでしょう。

HSPの全員がフリーランスにやりやすさを感じるわけではありません。
>>HSPさんが知っておくべきフリーランスのメリットとデメリット[働き方選びは慎重に]

会社員を希望の方は転職も◎

安定の会社勤めは心強いですよね。

どうしても、今の職場は耐えられないという人は、転職を考えてみると良いでしょう。

といっても、転職も失敗したくないですし、色々考えるべきことが多いですよね。

質問ペンギン君
質問ペンギン君
自分に向いている仕事や適性なんてわからないよ。
仮姿のほもる
仮姿のほもる
確かに…

転職のプロである転職エージェントは、自分の適性を把握して適職を見つける方法、会社環境などの情報などにおいて、頼りがいがあります。

まとめ

HSPの人は、敏感で繊細なゆえに、色々失敗してしまいがち。

自分もHSPなので、あなたの気持ち、失敗した時のつらさ、すごくよくわかります。

要約
  • HSPには仕事を非効率にさせる原因となる特性がある
  • 今の職場で踏ん張るHSPさんは、仕事を上手くこなすための対策・努力しよう
  • 転職を視野にいれている人は、HSPの特徴を逆手にとった仕事や職場環境が◎

自分の特性(HSPの特徴)を知り、どんな仕事が苦手なのかを把握することで、苦手なことを避けれるような仕事に就けるとベストですね。

フリーランスもありですし、会社員もありです。

自分に合う働き方を見つけられるよう動いてみましょう。

また、今の職場を動けない人も、失敗を減らせる対策を試してみてくださいね。