HSPの日常生活

HSPさんがLINEを苦手に感じるのはなぜ?[非HSPにも知ってほしいHSPの本音]

HSPの自覚があるんだけど、LINEのメッセージが来ると憂鬱になる…

自分だけ?みんなも?

自分って変なのかな?

当記事は、LINEを苦手に感じるHSPさんの悩みを解決する内容となっています。

LINEを苦手に感じるHSPさんは珍しくありません。

内向的HSPの私も、LINEは苦手。

家族なら良いんだけどね。

家族以外の人からメッセージが来たら、返信どうしよう…と悩み、憂鬱に。

グループラインは話にも入っていけないよ。

当記事では、

  • HSPさんがLINEを苦手に感じる理由
  • HSPさんがLINEとの付き合い方

をご紹介しています。

当記事を読むことで、LINEとの付き合い方がわかり、今よりは気楽にLINEと向き合えるようになるはずですよ!

HSPさんのLINEあるある

多くがHSPさんが、LINEで苦手と感じる瞬間があるようです。

私の経験も含めて、いくつか挙げます!

  • 通知音があると憂鬱になる
  • 既読をつけてすぐに返信しないのは気まずいので、すぐ既読はつけない
  • 送信する瞬間まで何度も内容を推敲するため時間がかかる
  • 送信後に自分の送った文章を相手はどう思うか気になる
  • グループラインは特に苦手

などなど。

私は仕事では使ったことはありませんが、仕事で使うとなれば最悪ですね。

ちなみに、HSPさんはメールも苦手という人は少なくありません。

HSPさんはメールが苦手!?仕事におけるメール対処法[電話よりマシ]HSPさんでメールが苦手な人は多いです。でも、メールは仕事に不可欠なもの。そこで、HSPさんがメールを苦手に感じる原因や対策法をまとめました。電話よりマシなので、克服しましょう!...

HSPさんがLINEを苦手に感じる理由

ここでは、HSPさんがLINEを苦手に感じる理由を挙げてみましょう。

返事に悩む

HSPさんは深く考える傾向があります。

自分の文章で相手を不快にさせないかなどをよく考えるため、送信に時間がかかる人も。

私の場合、家族なら、気兼ねなく返事ができるんですけどね。

また、久しぶりに連絡がきた人の場合も、何の話題を振って会話を続けようかと悩むことがあります。

送った後の相手の反応を予測して一人で焦る

HSPさんは、自分が送信した文章を相手が読んで、どう思うか気にしてしまいがち。

相手の気分を害するようなこと送ってないよね?!

相手から返信がくるまで、落ち着かなかったりします。

ただ、相手はこちらが考えているほど、メッセージを深く読み込んでいないのが実情です。

メッセージのやりとりに疲れる

1回メッセージを送信して終わりなら良いですが、その後もLINEでやり取りが続く場合もあります。

何回も返信を考え込むことでHSPさんの脳と精神の疲労はピークに。

また返事来た…もう疲れたから早く終わらせたい…

会話を終わらせるように持っていくのも一苦労なのですけどね。

グループLINEは公開処刑の場!?HSPさんには苦手の宝庫

HSPさんは、特にグループラインも苦手とする人が多いです。

会話に入るタイミングがわからない

グループラインでは、自分以外の人で既に会話が進められています。

みんなが話しているのに、このタイミングで入っていいのかな…

HSPさんは、会話に入るのも怖いと感じるので、そのまま会話に入らないまま終わってしまうことも。

たまに「@名前」で自分に会話が投げられたとしても、返信した内容をみんなに見られるのが苦痛な人も。

会話に入った時の周囲の反応を考えすぎる

深く考える傾向のあるHSPさん。

グループラインにおいて、会話の途中に自分が割り込んだ時、他のメンバーの反応を想像しがち。

自分がメッセージを送ることで、急に誰からも反応なくなったら嫌だな…

自分の後に会話が続けばホッとしますし、途切れれば自分を責めることも。

HSPさんにとって、グループラインで会話の途中に割り込むことは、勇気がいることなのです。

HSPさんのLINEとの付き合い方を提案

浸透しすぎて完全に生活とは切り離せなくなっているLINE。

LINEが苦手なHSPさんのLINEとの付き合い方を提案してみます。

ぜひ、できそうなことは実践して、適度にLINEと付き合ってみてください。

適当に理由をつけ、相手に返信は遅めになる旨を伝えておく

連絡頻度が多い人に対しては、返信が遅くなる旨を伝えておくと気が楽です。

私は、周囲に「私は連絡不精」と伝えています。

あまりLINEは確認しないし、返信は遅くなります!悪しからず。

中には、理解を示してくれない人もいるかもしれません。

なんで?

連絡、嫌なの?

このような人とは距離を置くようにしましょう。

会話を終わらせたいときはスタンプでそれとなく伝える

相手が何回もメッセージを送ってきて疲れた時は、終わらせる方向に会話を持っていきましょう。

私は関係ない文脈でも、最後に「また会おうね~」って入れます。

そして、お決まりのスタンプ!

スタンプを見れば、大体の人は察してくれるはず。

突然会話が途切れても、深く考えずにいよう

HSPの人は、相手が不快に思わないように会話を終わらせようと思っている一方、突然メッセージが返ってこなくなる人もいます。

何か気に障ること送っちゃったかな…?

と、自分の送ったLINEの文章を確認するHSPの人もいるでしょう。

でも、相手はただ忙しいだけだったり、返信を忘れているということも。

メッセージが突然来なくなっても、

忙しいんだろ~な~

くらいの軽い気持ちで流しておきましょう。

グループラインは極力使わない

グループラインは、無理に返信しなくても良いです。

親しい関係のグループなら、理解を示してくれるはずです。

あなたは返信しない人ってみんなわかってるから~変に気を使わなくて良いよ!

どうしても連絡を取る必要がある場合、一番気兼ねなく連絡できる人に個別で連絡しましょう。

HSPさんのLINEを自分に合わせて使おう!(まとめ)

LINEを苦手に感じるHSPさんは、LINEを気にする必要はありません。

自分の必要な時に使い、不要な時は遠ざけておくと良いでしょう。

要約
  • HSPさんは、HSPの特性ゆえにLINEが苦手な人がいます。
  • 特にグループラインは苦手に感じる人が多く、可能なら使わない方が気持ちは楽。
  • 相手に、自分が連絡無精であるなど、頻繁に返信しない人間であることを伝えておこう。
  • 返信は、深く考えすぎず、必要最低限でOK!

LINEは便利なツールです。

どんなに苦手でも、無くてはならないツールでしょう。

HSPさんは、LINEの利用を必要最低限にするなど、自分にとって快適に使えるように工夫すると良いですよ♪