HSPの外国語学習

大学・学部選びを間違えて辛い人へ!選択を失敗した時の5つの対処法

お悩みペンギン君
お悩みペンギン君
大学の授業がレベル高すぎてつらい!

講義の内容に興味が持てない…学校選びや学部選びを失敗したみたい。

こんな感じで4年間過ごさなきゃならないのか…絶望…

といったお悩みを解決する内容になっています。

大学はかなりお金もかかるため、大学に入学してから学校や学部選びの失敗に気づくと、絶望的ですよね。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私は、1度学校選びを失敗して、浪人して再入学した人間です。

私の場合、2回目も大学のネームバリューにこだわりすぎて失敗しましたが、さすがに2回目は耐えるしかなかったです。

今は情報が溢れており、大学や学部選びを間違っても、生き方を色々選べることをあなたは知っているでしょう。

当記事では、

  • 大学選びや学部選びを間違えた人の学生生活が悲惨
  • 大学選びや学部選びを失敗したと思った際の対処法の選択肢

について、私の経験をもとに解説します。

あなたの努力次第で、いくらでもあなたの将来は変わります。

辛いと思いながら我慢して4年間を無駄に過ごすのではなく、挑戦してみると人生の方向性がどんどん良い方向へ変わるはずですよ。

大学や学部(学科)選びを間違えた!行って失敗に気づき後悔

大学の選択肢は多いですし、学部によって学べることは様々。

でも、高校生の頃から将来の夢ややりたいことが明確になっていない人もいますよね。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私は得意科目が英語だったから何となく英文科に…

私の場合、英文科が本当に合わず、大学生活は辛すぎる思い出しかありません。https://homorublog.com/university-english/

大学に入ってからやりたいことに気づいても、時すでに遅しと絶望している人もいるでしょう。

学生時代を楽しめません

合わないことや興味の無いことを勉強するって、わからないから辛いです。

集中力も、もちません。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
単位落として卒業が遠のいていく…。

未だに、単位取れなかって卒業できないといったシーンの夢を見るほど。

辛すぎたら、精神病みます。

就職や人生にも影響あり

大学に入学して、本当は別のことに興味があると気づく人もいるでしょう。

しかし、大学や学部選びを間違えていたら、就きたい仕事に就けない可能性もあります。

例えば、大学で取得するべき資格が必要な職業は、絶望的な気分になりますね。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
例えば、薬剤師や医師といった専門職とかね!

大学を出ないと国家試験さえ受けられない仕事を目標にしている人は、夢を諦めざるを得なくなります。

入学後に大学や学部選びを失敗したと感じた時の対処法

入学後に今の大学や学部ではもう無理だと感じた人、本当にやりたいことに気づいた人は、行動しましょう。

時間は有限なので、若い時を無駄にしては勿体ないです。

仮面浪人or退学して本格的に浪人!再入学を目指す

行きたい大学が他にあったり、別に学びたいことがあったりする人は、浪人もやむを得ないです。

不合格だった時の保険として、通っている大学に籍を置いておく仮面浪人をする人もいますね。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
ご両親とはよく話し合ってください。

ただ、仮面浪人を選んでも、きちんと授業に出ながらの受験勉強は厳しいので、受験勉強一本にすべき。

浪人して不合格でも、通っている大学に戻る気はないという強い覚悟のある人は退学も視野に。

転学部・転学科を検討

大学自体は問題なく、本当に自分の勉強したいことを学べる学部があるのなら、大学の転学部や転学科の制度を確かめ、準備しましょう。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
理系学部→文系学部とかね!

転学部や転学科は試験があるので、本当にやる気のある人でないと厳しいかもしれません。

でも、現在通っている学部はなんだか違うと強く思うのなら、やるだけの価値はあります。

大卒の肩書だけ欲しいなら大卒資格の取れるオンライン大学

就職のために、とりあえず大卒資格は欲しいという人は、オンライン大学もありますよ。

オンライン大学は、オンラインならではのメリットを享受できます。

  • アルバイトしながらでも負担になりにくい
  • どこでも受講可能
  • スマホやタブレット受講可能
  • 学費は他の一般的な大学と比べて安め
  • 入学時の学力試験はほとんどのオンライン大学で課していない

若い人だけでなく、学び直し希望や大学に行けなかった社会人も学んでいますよ。

休学→自分の好きなことでフリーランス→(卒業/退学)

料理や美容、Webなど、興味のある分野でスキルを磨き、就職につなげるケースも可能。

今だと、Web業界では学生フリーランスのパターンをよく聞きます。

例えば、

などなど。

私も英文学科を卒業ましたが、色々な回り道して、英語は使わないWebライターに落ち着いています。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
Webライターと並行して、大学生にも人気のデイトラ(プログラミングスクール)でコーディングも学習中!

ちなみに、デイトラ受講生は学生だけでなく、社会人や主婦も多くいます。

大人になってから、多くの人が自分のスキルの無さを思い知り、学生の時に学んでいれば…と後悔し、勉強を始めているのです。

学生のうちにスキルの必要性に気づけた人はラッキーです。

特に、ブログは初期費用もあまりかからないので、学生さんは始めやすいですね。

>>副業に最適!パソコンが苦手な人もできるブログの始め方[簡単ルートも紹介]

Web系はフリーランスで活躍するのもアリですし、スキルを磨いて、活かして企業就職も可能です。

退学→勉強や修行をして起業

仮姿のほもる
仮姿のほもる
起業は、自分で会社を興して事業を行うことです!

例えば、飲食店で修行して起業も良し。

現在の学生に多いのは、やはりWeb系でしょうか。

中退して高卒になるのが心配?

学歴を問わない業種もありますし、今後、日本では終身雇用も望めません。

学歴云々より、スキルの有無が重要視されるようになっています。

世界で有名な起業家の中には、大学中退者(つまり、高卒)も多いです。

日本でも、頑張って起業する人の中には、高卒の若者もいます。

起業する人は平凡な学生生活をする人より、努力もしていますし、色々な分野で経験値が多いといえます。

培ったスキルや人脈などは、学歴には適わないです。

[まとめ]大学・学部選びを間違えたと感じたら、とにかく動こう!

大学や学部選びを間違って辛かったり、後悔している人、立ち止まっていてはいけません。

当記事を参考に、自分はどう動くべきか考えてみて下さいね。

要約
  • 大学や学部選びに失敗したと感じたら、次の行動を考えよう。
  • 他に学びたいことや取得したい資格などがある→浪人、転学部など。
  • スキルを身に着けてフリーランスや起業という道も。
  • 時間は有限。

大学に入って学部や学科選びを失敗したと思えることは、自分の将来やりたいことが少し明確になった証拠です。

自分の目指す目標に向けて頑張ってくださいね!