単語・フレーズ

韓国語で「怒る」と「怒られる」はどうやって使い分けるの?

お母さんに怒られた~って韓国語で表現したいけど、どう言うの?

という疑問にお応えします。

私は2014年に韓国人夫と結婚し、韓国に住んでいる日本人主婦です。引きこもりのため、いまだに韓国語ができません。

日常で「怒る」と「怒られる」は意外に会話で出てきます。

何となく単語(혼…)はわかるのですが、実は、私は未だにごまかして使うのを避けています。

  • 혼(이) 나다
  • 혼(을) 내다

どちらが「怒る」で、どちらが「怒られる」か未だに混乱しているからです。

正解は、「怒られる=혼(이) 나다」です。

ということで、혼(이) 나다と혼(을) 내다を勉強して、きちんと使えるようになりましょう。

韓国語で「怒られる」とは「혼(이) 나다」

プログレッシブ韓日・日韓辞典を参考にすると、혼(이) 나다の「혼」とは魂という漢字語なのだそう。

혼(이) 나다の「나다」活用

나다の意味や活用は티가 나다でも説明しているのでぜひ参考にしてみて下さい。

혼(이) 나다の辞書的な意味

  1. 酷い目に合う、お目玉をくらう、びっくりする
韓国で生活していると「怒られる」という使われ方しか聞いたことありません。

혼(이) 나다の例文

  • 엄마에게 혼 났어요 ㅠㅠ(お母さんに怒られたの。)

韓国語で「怒る」の表現は「혼(을) 내다」など

혼(을) 내다などというのは、韓国語では혼(을) 내다以外にも「怒る」という表現があるからです。

혼(을) 내다の「내다」の活用

現在形過去形
原型내다냈다
丁寧形(ハムニダ体)냅니다냈습니다
아/어(へヨ体)내요냈어요
フランク(パンマル)내요냈어

語幹は「내」の部分になります。

혼(을) 내다の辞書的な意味

  1. 酷い目に合わせる、こらしめる
혼(을) 내다は自分→誰かにする方のことを表現します。

혼(을) 내다を使った例文

  • 아빠는 동생을 혼 내고 있어. (父さんは弟を叱っているよw)

혼(을) 내다以外の韓国語「怒る」の表現

私が思うに、日本語で「怒る」は、

  • 腹を立てる
  • 叱る

といったニュアンスに分けられると思います。

腹を立てる(ムカつく、イライラするといった感情)

正確には、怒った時の感情という感じでしょうか。

よく使う表現はこれ↓

  • 열 받아!
  • 화가 나!
  • 짜증 나!

叱る

  • 꾸짖다.
  • 야단 치다.

韓国語で「怒る」と「怒られる」の表現の仕方[まとめ]

「怒る」と「怒られる」の韓国語の言い方、すっきりしましたか?

要約
  • 怒る「혼(을) 내다」
  • 怒られる「혼(이) 나다」

意外と日常生活で「怒られた~」って使う場面があると思うので、ぜひ韓国語でも表現してみて下さいね!