韓国語

韓国語「닫히다(閉まる)」と「 닫다(閉める) 」の意味を区別して使おう!

窓やドアを「閉める」という時、韓国語ではどういうの?似ているけど「閉まる」と言いたい時の表現とは違うの?

といったことを知りたい方に向けた内容となっています。

韓国語では「閉まる」と「閉める」は、それぞれ「닫히다(閉まる)」と「 닫다(閉める) 」と表現します。

窓やドアを「閉める」や「閉まる」は日常生活で頻繁に使う単語です。

だからこそ、理解して正しく使い分ける必要があるのです。

寒い!ドアを閉めて!

なんてよく使うフレーズですよね。
基本の単語ですが、意外に使う時に混乱するので、一緒に勉強しましょう。

というわけで、ここでは「닫히다」や「 닫다」の意味や活用を勉強しましょう。比較しながら、使い方をマスター!

韓国語の他動詞「닫다(閉める)」の意味と活用

韓国語の닫다は他動詞で「閉める」という意味があります。

  1. (窓をやドアなどを)閉める、閉じる
  2. (営業などを)やめる

などの意味があります。
両方の意味で日常でよく使っています。

現在形過去形
原型닫다닫았다
丁寧形(ハムニダ体)닫습니다닫았습니다
아/어(へヨ体)닫아요닫았어요
フランク(パンマル)닫아닫았어

 

語幹は「닫」になるため、「語幹+○○」で表現できる願望表現などは「닫+고 싶다」となります。

その他の語幹+○○で表現できる文法も語幹の部分には「닫」を入れることで文章を作ることができます。

韓国語の自動詞「닫히다(閉まる)」の活用

韓国語で自動詞 「닫히다」は「閉まる」という意味があります。
ドアや窓が「閉まる、閉じる」という際に使います。

現在形過去形
原型닫히다닫혔다
丁寧形(ハムニダ体)닫힙니다닫혔습니다
아/어(へヨ体)닫혀요닫혔어요
フランク(パンマル)닫혀닫혔어

 

語幹は「닫히」になるため、「語幹+○○」で表現できる文法においては、語幹の部分に「닫히」を入れることで文章を作ることができます。

例文で「닫다(閉める)」と「닫히다(閉まる)」の意味やニュアンス把握

例文で「닫다(閉める)」と「닫히다(閉まる)」のニュアンスを把握しよう!
日常生活でも頻出の単語です。

似ているので慣れるまで大変ですが、何とか使い慣れて身に着けましょう。

닫다(閉める)

  • 추우니까, 문 닫으세요.(寒いので窓を閉めて下さい。)
  • 냄새 나니까, 문 닫지 마! (におうから窓閉めないで!)
  • 문 닫아도 돼?(窓閉めていい?)
  • 내가 닫아줄게. (私が閉めてあげるよ。)

닫히다(閉まる)

  • 문이 닫힙니다.(ドアが閉まります。)←エレベーターでの音声
  • 오늘 김밥 가게는 문이 닫혀 있네.(今日はキムパプ屋さん閉まっているね。)
  • 아~ 짜증 나!이 문이 안 닫혀!(あ~ムカつく!この窓閉まらない!)

韓国語「닫다(閉める)」と「닫히다(閉まる)」まとめ

韓国語の基礎単語「닫히다(閉まる)」と「닫다(閉める)」、これから使う機会がある際に区別して使えそうでしょうか?

個人的には、まだ使いこなせていません。

もし混乱して間違えても、間違えを繰り返さないように日常的に使って慣れるべし!

間違えただけ覚えやすくなるので、間違いを恐れずどんどん練習しましょう。

ちなみに「닫히다(閉まる)」と「닫다(閉める)」の反対語になる「열리다(開ける」や「열다(開く)」もセットで覚えるとより応用力が広がり、日常での韓国語力アップに繋がります。

ぜひ「닫히다(閉まる)」と「닫다(閉める)」を日常生活において区別して使うことを意識しながら発言してみて下さいね。