HSPの外国語学習

HSPさんは「ある意味」語学学習に向いている!HSPさん向け語学勉強法もご紹介♪

お悩みペンギン君
お悩みペンギン君
語学学習…興味あるけど、

HSPの自覚ありな自分でも、勉強すれば伸びるかな?

このような人の悩みにこたえる内容となっています。

結論から言えば、内向型HSPの人は、ある意味で語学学習に向いていると言えます。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
内向型HSPの私は大学で英文科専攻、フィリピン留学も行きました。

語学学習には、読む・書く・喋る・聞くと色々な能力を要します。

ただ、日本の教育方針や性格なども相まって、4つの技能で得意と不得意が分かれる人が多いです。

HSPの特性から、HSPさんは特に「読み・書き」が向いており、仕事なんかでは翻訳などがおすすめできます。

この記事は、

  • SPさんにある意味で語学学習が向いている詳細な理由
  • HSPさんにおすすめの語学を使った仕事
  • おすすめの語学学習の方法

という内容になっています。

当記事を読み終えると、内向型HSPの自覚がある人の、語学学習のおすすめ度や勉強の仕方、向いている仕事などがわかりますよ。

なお、HSPの自覚があっても、個人によって差があるので、当記事の内容がすべてだとは限りません。

内向型HSPの人は「ある意味」語学学習に向いている

HSPの人は、HSPの特性から、語学の中でも「読み・書き」が向いていると言えます。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
つまり、喋りはちょっと苦手意識を抱く可能性があります。

HSPの特性をご存知でしょうか?

HSPには、語学学習の妨げになってしまうような特性があります。

語学学習を妨げる特性が強い人は、語学学習を苦手に思ってしまう可能性が高いでしょう。

などなど。

言語はコミュニケーション手段なので、喋りや聞く能力も大いに求められます。

HSPの特性は、語学学習に不利だと言えるでしょう。

内向型HSPの人が語学学習で向いていないことをすると精神的に厳しい

私は、大学で英文学を専攻していました。

英文学でも、読み書きだけでなく、喋る・聞くの授業もばっちりありました。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
大人数の前でのプレゼンもたくさんあり、内向型HSPの私にはつらかったです。

喋る練習をしないと語学は上達しませんが、間違いを恐れていたら喋れなくなります…。

大学時代の苦労は、英語を話せない人が英文学科に進学しても大丈夫?[HSPの私は苦労しました]をご覧ください。

語学学習に関して、私が見習うべきと感銘を受けたのが出川哲郎さんです。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
出川イングリッシュです。

出川イングリッシュには、HSPさんをはじめとした語学学習者が見習うべき要素が詰まっています。

>>出川イングリッシュは実はすごい!外国語を勉強中の人が見習うべき6つの点

内向型HSPの人におすすめの言語(英語)学習法

今の時代、英語の学習方法の選択肢は豊富です。

内向型HSPさんにおすすめの英語学習法を厳選してご紹介します。

YouTubeや海外映画/ドラマで学習

日本にいながら英語の学習は可能です。

無料で閲覧できるYouTubeは特におすすめ。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
今では聞き取り~喋りまで日本から出ずに仕上げてる人もいます。

他にも、海外ドラマや映画で気軽に学べるサービスはたくさんあるので、利用しない手はありません。

勉強法は、シャドーイングは特におすすめ。

シャドーイングとは、英語を聞いた通りに従って真似して喋ること

シャドーイングはリスニングやスピーキングに効果的と言われていますよ。

>>英語学習には英語学習用の動画サービスが効果的!おすすめ3選

Udemy

英語をはじめ、色々な分野の講座が充実しているUdemy。

価格がリーズナブルな点も見逃せません。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
英語といっても、コースが多彩です。

あなたの英語学習の目的に合わせてコースを選ぶと良いでしょう。

もちろん、韓国語や中国語など、英語以外の言語もありますよ。

オンライン英会話(マンツーマンが理想)

オンライン英会話は、以前から英語学習の常套手段。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私もレアジョブで英会話の勉強しました。

内向型HSPさんは、マンツーマンでの学習がおすすめです。

内向型HSPさんの語学学習で留学は厳しい面も!?

内向型HSPさんは、HSPの特性から、留学やワーホリは厳しい面があることは否めません。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
私は4ヶ月フィリピン留学に行きました。

英語学習だけに焦点を当てるなら、上記でご紹介した国内での勉強で十分だったと今なら思います。

海外に出ることで、海外生活や文化、人との出会いなど良い経験を積めます。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
メリットもあるけどデメリットもしっかり吟味するのが良き。

言語だけでなく、環境や文化など色々違いすぎて、特にHSPさんにとっては、とにかく適応するのが大変です。

留学期間が短ければ、語学力が身に着きにくいとも言えます。

色々な国からの留学生がいるので、楽しくもあり、気を遣うこともあり。

>>内向型HSPさんの留学ってどうなの!?[ちょっと厳しいけど、良い経験ができる♪]

内向型HSPさんにおすすめの外国語を使う仕事は?「翻訳」推し!

外国語を活かせる仕事はたくさんあります。

仮姿のほもる
仮姿のほもる
客室乗務員…本当に憧れてた…

今思えば、向いていないのですが。

HSPさんに翻訳をおすすめする理由

外国語を活かせる仕事の中でも翻訳を推薦するのには、HSPさんが苦手とすることを避けられるから!

  • 在宅ワークも可能
  • あまり人と関わらなくて良い
  • 自分のペースで仕事できる

などなど。

詳しくは、HSPの人が苦になりにくい在宅ワーク9選!副業や独立におすすめをご覧ください。

HSPさんが翻訳の仕事を得る方法は?

仕事を得るには、色々な手段がありますし、運もあるでしょう。

  • トライアルを受けて合格&登録
  • クラウドソーシングサイトで仕事を探す
  • ココナラで仕事を募集
  • 自分のコンテンツ(ブログやSNSで実績を発信し、仕事を募集)

などなど。

独学でも翻訳の仕事はできるというのは間違いではありません。

しかし、元々持っている知識量は人それぞれなので、本気で翻訳を仕事にしたいなら、スクールに通う方が確実です。

HSPさんは自分の得意に合わせた語学学習で言語力が伸びる[まとめ]

HSPさんは、HSPの特性から、言語学習でも苦手分野があると言わざるを得ません。

しかし、得意分野を伸ばすことで、語学学習を仕事に活かすことも可能です。

要約
  • HSPさんは特性から言語学習で喋り(speaking)は苦手の可能性有。
  • 自分の適性にあった勉強法で言語学習をすると良き。
  • 得意をのばせば、仕事につながるでしょう。

HSPの自覚がある人でも、個人によって特性やHSP度は異なります。

自分と向き合いながら、適切な語学学習法を選ぶのが良いでしょう。