韓国語

韓国語の「受け身」を表現するために学ぶべき5つの公式

韓国語で受け身の表現はどうするの?

という方に向けた記事になっています。

韓国語には受け身の形を作る公式が数パターンあります。
ここでは公式をご紹介します。

しかし、韓国語では日本語程、受け身の表現が使われていません。
そのため、よく使われる表現を使いながら覚えることをおすすめします。

受け身とは「~れる/られる」

日本語での日常生活で頻繁に使用される受け身(受動態)。
日本語で「~れる、~られる」という表現です。
日本語でも英語でも受け身(受動態)にはパターンがあります

受け身(受動態)の表現

  • 日本語:動詞+~れる(~られる)
  • 英語:be動詞+過去分詞+by

この公式に当てはめていけば、日本語でも英語でも受動態を作ることは容易です。

例文

  • 日本語:私は母に叱られた
  • 英語:I was scolded by my mother.

しかし、韓国語は受け身の作り方にクセがあります。
公式が一つではなく、どの単語をどの公式に当てはめるのかが決まっていて複雑です。

ちなみに、「叱られる」は韓国語では「엄마에게 혼났다(母に叱られた)」となります。
受け身というよりは、もうこの意味で単語があるという認識です。

韓国語の受け身表現は、使いながら覚える方が賢明です。

日常でよく使う韓国語の受け身の表現パターン一覧

韓国語の受け身の表現の代表的な公式をご紹介します。

公式1:動詞+기、리、이、히のいずれか

どの動詞にどの接辞がつくのか覚える必要があります。
作り方のパターンを示しています。

이がつく動詞쓰다(書く・使う)→ 쓰、보다(見る)→보
기がつく動詞끊다(切る) → 끊다 、안다(抱く)→ 안
리がつく動詞물다(噛む) →물
히がつく動詞잡다 (捕まえる)→잡
こんなの1つ1つ覚えてらんねーよ!

って思いますよね?
ここに出しているのは一部であって、全てではありません。
また、全ての動詞に使えるわけではありません。

だから、使いながら覚えていくしかないのです。

公式2:動詞の아/어形+지다(チダ)

動詞を原型ではなく、아/어形にして지다をつけます。

  • 전하다 → 전해지다
  • 세우다 → 세워지다

하다の아/어形は해になります。

公式3:動名詞+받다

英語でいう動名詞とは「動詞+~ing」で名詞の役割になることです。
韓国語でも動詞を名詞にして받다(パダ)をつけることで、受け身にするパターンがあります。

言葉だけでの説明ではわかりにくいので、例↓を見れば一目瞭然。

  • 칭찬하다 → 칭찬받다
  • 허가하다 →허가받다

主語には「人」が来る場合が多く、肯定的な単語で使われるケースが目立ちます。

公式4:動名詞+~되다

公式3と同様に動名詞にして、되다をつけることで受け身表現となります。

  • 사용하다 → 사용되다
  • 보도하다 →보도되다

公式4では、主語は人ではなく、物事がくる場合が多いです。

公式5:動名詞~당하다(タンハダ)

これも、公式3,4と同様に動詞を名詞にして당하다をつけることで、受け身にします。

  • 무시하다→무시당하다
  • 이용하다→이용당하다

良くないことに使われる場合が多いです。

日常生活において特にこの公式5は意外によく使う!

日常でよく使う韓国語の受け身表現の例文

日常生活で使う受け身の表現を思い返してみたら、数パターンしか使っていませんでした。

個人的に公式1、3、5(特に5)は使うことがあるけど、残りは使った記憶も無いし、普段の生活で韓国人夫も使っているように思えない

というわけで、いくつかピックアップして例文をご紹介します。

[~당하다]

  • 친구가 사기를 당한 것 같아요. (友達が詐欺被害に合ったようだ。)

[~받다]

  • 상사에게 칭찬 받았어!(上司に称賛された!)

[動詞+기、리、이、히のいずれか]

  • 안겨있는 강아지가 너무 귀여워♡(抱っこされている犬がすっごい可愛い♡)
  • 강아지에게 물렸어요TT (犬に噛まれたTT)

少しずつ、覚えていきましょう!

難しい韓国語の受け身表現!実際はあまり使われない!?

公式をご紹介したように、韓国語にも受け身の表現があるということは韓国でも受け身の表現が使われているということ。

でも、実際には頻繁には使わない文法だといえます。
韓国語には受け身が表現が無いとまでいう人もいるほど。

じゃぁ、日本語の受け身表現を韓国語にしたい時はどうするの?

と思う人も多いかもしれませんね。

ずばり、主語を変えましょう。
主語を変えることで、受け身表現を使わない普通の表現で伝えられます。

日本語に忠実になって受け身のまま韓国語にする必要はないのです。

韓国語の受け身の表現 まとめ

パターンが色々あってなかなか自分で使うには難しい韓国語の受け身表現。
以下がまとめです。

韓国語の受け身の公式
  • 動詞+기、리、이、히のいずれか
  • 動詞の아/어形+지다
  • 動名詞+받다
  • 動詞+~되다
  • ~당하다

また、韓国語では受け身表現は日本語ほど頻繁に使われず、主語を変えることで受け身にしなくても伝えられるということも頭の片隅に置いておきましょう!