HSPの外国語学習

内向型HSPさんの留学ってどうなの!?[ちょっと厳しいけど、良い経験ができる♪]

内向型HSPの自覚ありなんだけど、

HSPでも海外留学を乗り切れるかな!?

当記事は、留学に不安を抱く内向型HSPさんの悩みにこたえる内容となっています。

なんとか大丈夫だよ!

超強力な内向型HSPの私は、仕事ができず、人生に迷いに迷って、4ヶ月フィリピン留学したよ。

この留学で出会った韓国人が現在は夫に♡

結論から言えば、内向型HSPの人は、留学は若干しんどいと言えますが、良い経験にはなります。

なお、HSPでも刺激追求型HSPさん(HSS型HSP)は内向型の人よりも留学を楽しめるかも。

この記事では、

  • 内向型HSPの人が留学がしんどく感じる理由
  • つらいかもしれない!けど、留学すれば得られる経験やメリット

をご紹介します。

人生は一度だけなので、内向型HSPの人で、海外留学を迷っているなら、後悔しないように留学を前向きに検討してみてはいかがでしょう。

当記事を読むことで、内向型HSPさんが留学でぶつかる不安の解消ができますよ♪

内向型HSPの人が留学をしんどく感じる理由

繊細さんと呼ばれるHSPさん。

特に内向型の人は、その特性から、海外留学がしんどく感じられることも。

留学前に色々考えすぎて不安に!直前に行きたくなくなる憂鬱

HSPさんだけに限らずですが、留学前に不安に襲われ、行きたくなくなる人もいます。

まずは、この気持ちに打ち勝たなければなりません。

フィリピンって危なそう。

自分、大丈夫かな?

などなど…ネガティブ思考が半端なかった!

本当にダメだと思ったら、留学自体をキャンセルする選択肢もあります。

誰にでもある海外留学の最初のしんどさ「あるある」

海外留学は、HSPの人でなくても、初めはしんどさがあります。

はじめの数日~数週間を乗り越えられれば、少しマシになる!
  • 環境や文化の違いに慣れるまでが大変
  • 知りあいがいない&誰にも頼れない
  • 英語力が乏しいため、現地生活に不安
  • ホームシック

などなど。

滞在期間が長くなるほど、ぼちぼち友達もできていき、語学力も少しずつマシになっていくでしょう。

しかし、一般の人が留学に慣れる頃でもHSPさんには別のしんどさがあります。

HSPの特性から、語学の上達が遅い(※個人で異なる)

HSPさんは、間違いを恐れたり、人前で喋るのが苦手だったりして、特にスピーキングの上達が遅くなる人もいます。

語学はコミュニケーション手段なので、スピーキングの練習は必須です。

必ずと言って良いほど、グループでのレッスンもあります。

私は、グループレッスンが超苦手だった!

考えすぎて黙り込んでしまっては、コミュニケーションができないのです。

HSPさんは「ある意味」語学学習に向いている!HSPさん向け語学勉強法もご紹介♪HSPさんにとって語学学習の向き不向きは?結論、「ある意味」向いています。当記事では、「ある意味」を詳細に解説します。...

語学の上達で留学の成功/失敗を判断するなら、失敗もあり得ます。

https://homorublog.com/philippines-failure/

留学生活中の人間関係に気を遣いすぎる

留学で友達ができるのはありがたいことですが、HSPさんにとっては気を遣いすぎて疲れることも。

友達や親しいチューターができたら、授業終わりや休日に遊びに行く話がよく出ます。

一人で動く勇気のない自分にとって、誘ってくれるのはありがたいけどね!

みんな出身国や年齢は様々。

韓国人はすごい積極的だった!

せっかくの海外留学なので、断ってばかりでは楽しくありません。

でも、集まりは楽しいことは楽しいのですが、HSPさんにとっては刺激の連続で疲れるかも!

HSPさんが留学で得られる経験やメリットは?

HSPさんが海外留学をするとしんどい部分もありますが、良い経験もできますよ。

広い視野を得られる

今は英語なら日本でもある程度学べますが、海外に出るメリットは、海外に出たからこそ得られる広い視野。

フィリピン、実際に行ってみたら想像と全然違って、都会だった!

実際に行って経験しないとわからないこともありますよね!

人生において、海外留学は良い経験になるでしょう。

日本の良さも再実感

HSPだからか、日本って生きづらいよね。

生きづらさを感じているHSPさんは少なくないでしょう。

でも、海外に出ることで、逆に日本ってかなり恵まれてたんだなと再実感することも。

自分が海外生活に向いているかどうかも見極められますよ。

私は海外暮らしは向いていない人間でした。

韓国人と結婚して、現在は引きこもりです。

人によっては少しHSPが改善

海外と日本では、社会の雰囲気が異なりますよね。

例えば、

  • 自分の意見をはっきりいう
  • 人目を気にしない

などなど。

人によっては、海外生活がHSPの特性にプラスに転じることもあるでしょう。

私の場合は、やっぱり性分は海外に出ても変わりませんでした…

内向型HSPでも留学を怖がらず挑戦してみて!

内向型HSPの人は、留学は若干しんどい部分もありますが、色々経験ができるのでマイナスではありません。

興味があるなら、挑戦してみましょう。

要約
  • HSPでない人でも留学は大変!
  • 内向型HSPの人はその特性から留学が大変に感じる面もある
  • 留学に行くからこそ得られるメリットもある!

留学に行ってみて、本当につらいと感じたなら、帰国する選択肢もあるのです。

自分自身と向き合ってみて、無理のない留学生活を実現してみて下さいね。