HSPの仕事・副業

仕事ができないのが辛い&辞めたい!それって逃げなの?[逃げではありません]

またやらかした…

周囲の視線がイタいし、職場に居づらい。

いつも、鬱々とした気分で働いていませんか?

辛いですよね。

私も、内向的HSPで、色々職場を変わったので、気持ちはよくわかります。

結論としては、仕事ができなくて苦しんでいるなら、辞めた方が良いです

生活の不安はわかるけど、心の健康も大事。

自分のためにも、自分に向いている仕事を探してあげよ!

この記事では、

  • 仕事ができない原因
  • 仕事ができない人の対処法

を中心に考察しています。

最後まで読み進めることで、どんな仕事もできなくて自信をなくし、苦しんでいるあなたも何かしら解決への道筋が見えるはずです。

仕事ができない自覚があって辛い人へ!転職は逃げではない!

仕事ができない…辛い…辞めたい…
どの仕事も一緒だよ~今の時代、簡単に仕事も見つからないよ?逃げるな逃げるな。

人に相談したら、退職は逃げだという人もいます。

だから、余計に辞めるのは悪なのかと自分を責めたくなるでしょう。

しかし、仕事を辞めることは逃げではありません。

精神を病んだら大変!(健康が一番)

病んだら転職さえできません。

仕事のために、働くことさえ難しくなるような健康状態になってしまっては大変です。

本当に辛ければ、自分や家族のためにも、退職は早く決断しましょう。

私の場合、辞めるといったら、職場の人が厄介者が消えるように喜んでいる雰囲気でした。

気にしない!

厄介者と思われながら働くほうが地獄!

ただ、無計画に退職しても別のストレスに襲われるので、記事後半も読み進めてみてくださいね。

無職の不安やストレスで眠れない人がやるべき対策無職の間、様々な不安やストレスが襲ってきて、眠れなくなることも。当記事では、無職の人の不安やストレスの軽減方法をご紹介しているので、少しでも眠れるようになるためにお役立てください。...

仕事はできないのはどうして?病気?発達障害?合わない?原因を模索しよう

自分、何で仕事できないんだろう?

仕事ができない自覚がある人は、誰でも考えたことがあるのではないでしょうか?

私も、いつも考えていました。

発達障害?

最近は、発達障害の認知度が高くなりましたね。

自分もかもしれない!

病院に行かなくても、自分を疑っている人もいるのではないでしょうか?

私も色々なサイトで発達障害の簡易チェックをしてみましたが、違うようです。

でも、仕事に失敗が多い人や仕事ができない自覚があって悩んでいる人は、一度簡易チェックしてみると良いかもしれません。

気質(HSP)

より最近になって認知度が高くなったHSP。

私の場合、HSPはかなり該当しました。

本当に、不器用やら、要領の悪さ、人の目を気が気になって集中できない…などが重なって仕事を失敗するのだと思います。

 

仕事の向き、不向きはある!合わない仕事はできない

人には、向き不向きがあるといえます。

得意分野ではないことを仕事にすると、できない面が目立つかもしれません。

例えば、

  • 自分に興味のない分野
  • 経験上、苦手だとわかっていること(例:人前で話す、単純作業…)
  • 体力のない人が肉体労働をする

などなど。

とりあえず、苦手意識があったり、興味がなかったりする分野を避けるよう職種を探さなければなりません。

ちなみに、私の場合、HSPに起因して仕事ができないことが推測されるんで、HSPが苦手とする仕事は避けます。

HSPの人に向いていない仕事は?[適正を把握して仕事選びの失敗を防ごう]HSPの人は、HSPの特徴のため、苦手だと感じる仕事があるのは確かです。今回は、HSPの人に向いていないといえる仕事をご紹介します。仕事選びの失敗を防ぐために役立ててください。...

自分の性格や生活スタイルに働き方は合っている?

今の時代、働き方は様々。自分の性格やライフスタイルも考えてみましょう。

  • 人と関わりたくない
  • 夜の方が集中できるので、夜に働きたい

など。

人によって、生活スタイルは異なるので、無理のない働き方を選ぶと良き!

仕事ができないなら、自分にできる仕事を探すしかない!転職方法を紹介

苦手を避けるとはいえど、何が自分に合っているかわからない人もいますよね。

正直、苦手か得意かは、やってみなければわからない仕事もあるよね。

しかし、今の日本社会では、転職の多さ、職歴の統一感の無さ、年齢は転職の際のネックになってしまうため、色々な挑戦をしにくいのが実情です。

転職回数が多いと人生終わり…なわけない!稼いで生き抜くには?日本では、転職回数が多いと人生終わりなくらい転職が難しいです。この記事では、転職回数が多い人でも、仕事を得て生き抜く方法をご紹介しています。...

自分に合っている仕事を見つけるのは難しそうな人は、キャリアコーチングの利用を検討してみてもいいかもしれません。

一度だけキャリアコンサルタントしていた知人に相談したら、自分の長所の引き出し方が上手で驚いちゃった!

やはり、専門家に相談した方が、一人で悩むよりもスムーズ!

また、転職エージェントは、公開されていない情報も持っているため、登録しておくと良い情報をゲットできるかも。

とりあえず登録しておくと良き。

<まとめ>仕事ができないのが辛いなら逃げて転職せよ!

仕事ができないことに悩むだけでは解決しません。

精神を病んでしまっては働けないので、自分を守るためにも逃げるのが勝ち。

悩みながら無理に働き続けるより、自分に合った仕事を探す方が良いといえるでしょう。

まとめ
  • 仕事ができないから辞めるのは逃げではありません
  • 精神を病む前に転職を!
  • 仕事ができない原因を考えてみよう
  • 自分に合う仕事を見つけるために転職エージェントの利用は効果的

退避することは、作戦の一つであり、決して逃げ=負けではなく、人生を勝利に導く手順の一つです。

もちろん、退職して、転職することはかなり大変です。

転職してよかったと思える未来を想像して、仕事ができない自分から脱却できるチャンスを掴みにいきましょう。