HSPの仕事・副業

HSPの人は仕事が続かない原因を考察[自分をダメ人間だと思うことがダメ人間]

仕事を長く続けたいと思いつつも、長く続けられない…

といった、HSPの自覚のある人の悩みを解決する内容となっています。

この記事は、

  • HSPの自覚ありで、仕事が続かない原因
  • 少しでも仕事を長く続けられるための対策や行動

をご紹介しています。

私も、内向型HSPの自覚があり、仕事を3年や1年という短期で変わっているジョブホッパーで、すごく情けなく、つらい20代を過ごしました。

今は在宅ワークで会社員の時よりは長く続けられています!

この記事を読むことで、HSPで悩むあなたが仕事が続かない原因を知り、長く働くためのヒントを得られるはず!

HSPの特徴は会社勤めに不向きな面が多々ある

HSPの特徴を知っていますか?

HSPの人は、繊細さを持ち合わせているため、人間関係に悩みやすかったり、仕事に対する責任や負担を感じやすかったりします。

それで失敗も多々!

でも、仕事をする上で、責任はついてきますし、特に会社勤めだと人間関係は逃れられないでしょう。

HSPの人にとって、会社勤めは、結構ハードルが高いのです。

HSPを自覚する人で仕事が続かないと悩んでいる人は少なくありません。

HSPの自覚がある人は、なぜ仕事が続かない?

HSPの自覚がある人は、なぜ仕事が続かないのか、自分の経験も含めて考察していきましょう。

仕事ができないから居づらくなる

HSPの人の中には、自分は仕事ができない人間だと思っている人も少なくありません。

仕事ができない原因は、環境や仕事内容など、様々な要因があります。

いずれにしろ、在職期間が長くなるほど、失敗を繰り返したり、周囲の期待に応えられない仕事しかできない場合、居づらさを感じてくるはずです。

あなたもう2年目よね?まだそんな失敗してるの?!使えねー奴だな。
…仕事できない奴は早く辞めろって思われてる…職場の人の自分に対する気持ちや見方が読めちゃって怖い

仕事ができなくて居づらくなった結果、辞めてしまう人は少なくないはず。

HSPだから仕事ができないと自覚する人の原因と対策は?[あなただけじゃない]仕事ができないと悩んでいるHSPの人を対象に、原因や対策をご紹介します。...

人間関係が苦痛

自分だけで完結できない仕事も多く、同僚とコミュニケーションをとる必要があるでしょう。

しかし、HSPは人間関係に悩みやすいのが特徴の一つ。

前に教えたよね?と言われるのが怖くて、その先輩を避けたくなる…

HSPでなくても、人間関係が原因で退職する人はたくさんいます。それくらい、職場での人間関係は大変なのです!

特に繊細なHSPの人は、人間関係に悩むと仕事を長く続けるのは厳しいですよね。

重い責任やストレスから逃げたい

どんな仕事でも、お金をもらう以上は責任はつきものです。

しかし、経験を重ね、スキルが身に着くと、その分責任ある仕事も任されるようになるでしょう。

一般的には、責任ある仕事を任されると、

わーい!キャリアアップだー!!

と喜ぶようなポジションでも、HSPの人にとってはストレスになり、逃げだしたくなるのです。

…ストレスで胃が痛い…

今の職場を辞められないHSPさん!長く仕事を続けるための対策

生活のために、今の職場を辞められないHSPさんもいるでしょう。

できるだけ長く仕事を続けるために、自分を楽にする方法を模索するべきです。

相談相手を作る

職場内に相談できる相手を作っておきましょう。

上司だと、業務の相談もしやすいですね。

仕事量や異動など、負担に感じることは相談できる人に相談することで、あなたの気持ちはらくになるはずです。

仕事に力を入れすぎない(ミスを許容する心を持とう!)

HSPの人は、完璧主義に人が多いといわれるくらい、慎重。

でも、ミスをしない人間なんていません。

私が金融機関で働いていた時、やらかしてしまって家で泣いていたら、母からの言葉に救われました。

母
人の命を奪うような重大なミスではないのだから、気にしないの。

仕事が変わった今もミスをするたび、気にはしますが、母の言葉を思い出します。

ちなみに、HSPさんは人の命を預かる医者や看護師の仕事は、あまり向いていないといえるでしょう。

(転職希望のHSPさん向け)長く続けられる仕事を探すために取るべき行動

転職する気のあるHSPの人は、次こそは長く続けられる仕事を探せるように、準備しましょう。

苦手なことは何かを考える

今まで、何回も仕事を変わっている人は、何が原因で仕事を辞めているか考えてみましょう。

HSPの特徴を知り、苦手な仕事を避けるだけでも、長く続けられる仕事に出会える可能性は高まります。

大雑把でも良いので、苦手なことを書き出してみましょう。

HSPの人に向いていない仕事は?[適正を把握して仕事選びの失敗を防ごう]HSPの人は、HSPの特徴のため、苦手だと感じる仕事があるのは確かです。今回は、HSPの人に向いていないといえる仕事をご紹介します。仕事選びの失敗を防ぐために役立ててください。...

働きやすい形態を考える(正社員にこだわらない)

正社員は、今でも色々メリットがありますが、HSPさんにとっては、つらい面も多々あります。

私の理想の働き方は、

  • 派遣/契約/アルバイト/パートなど非正規での労働+在宅ワーク

派遣や契約などの労働形態は、安定こそしませんが、正社員ほど縛りがないので、気持ちはまだ楽でしょう。

また、収入源を複数持っておくと、一つだダメになっても、まだ心に余裕をもてます。

HSPの人が苦になりにくい在宅ワーク9選!副業や独立におすすめHSPは繊細なため、普通の人が何ともない仕事も苦痛に感じやすいです。そこで、HSPの人が苦になりにくい在宅ワークを厳選してご紹介します。...

ちなみに、よくHSPの人におすすめされるフリーランスは、自分はクライアントに利用される苦い経験をしたので、あなたもフリーランスのデメリットは知っておいた方が良いですよ!

HSPがフリーランスで仕事をする前に!メリットとデメリットを知って働き方を選ぼうHSPの人にフリーランスはおすすめですが、すべてのHSPの人に向いているわけではありません。HSPの人がフリーランスになる前に知っておきたい、メリットとデメリットを解説するので、フリーランスになる前によく考えてみてくださいね。...

客観的に自分を見てくれる人にアドバイスを求める

苦手なことや自分の強みなどと言われても、ぱっと出てこない人もいるでしょう。

私はどんな仕事もダメみたい…強みなんて考えつかない…

HSPの人は、自己肯定感が低めの傾向にあります。

でも、それでは就職や転職の際に、なかなか内定をもらえないことも経験済みのはず。

家族や友達も相談相手としては良いですが、就職や転職希望の人を数多く見てきた転職エージェントさんのアドバイスは、やはり的確です。

(まとめ)仕事が続かない自分をダメ人間だと思う人がダメ人間

仕事が続かないと悩んでいるHSPの人はあなただけではありません。

自分を責めないでください。自分を信じてあげられるのは自分だけなので、ダメ人間なんて思っちゃダメですよ!

あなたにもできる仕事があるはずです。

HSPであることを公言しても良いですし、周囲の人をもっと頼っても良いのです。悩みすぎず、相談してみましょう。